疲労抜きジョグと雨の日シアター

この記事は2分で読めます

9月21日RUNメニュー

朝:7km 夕方:8km

 

起床時体重は56.5kg(前日より±0kg)

 

 

 

今日も朝から雨の天気

 

 

 

が、

 

 

 

昨日に引き続き、やはり走り出すと雨が止む現象が。

 

 

これはもう晴れ男という認識でいいよね?笑

 

 

 

そんな朝は流しを含めて7kmジョグ

 

走ってる途中でフォームの意識を変えてみたり、

身体で緊張している箇所の力みを抜いてみたりと

 

やっぱり走ってると色々な発見が多く得られます。

 

 

同じように動いていても感覚はその日によってガラリと変わるため、

その中で一番走りやすい形を見つけるのが楽しいですね。

 

 

 

少しずつ自分の身体と対話しながら理解を深めていきたいと思います!

 

 

夕方のランはペースを少し上げて気持ち良くジョグ

 

 

いまジョグ用に履いてるシューズは

濡れた路面だとツルツル滑るので、

 

 

雨の日どうしようか試行錯誤中です(苦笑)

 

 

 

そして今週末はマラソン練習を取り入れようか考えてたので、

今日も感覚としてはジョグのみ。

 

 

少しずつフルマラソンを走れる身体に変えていかなければなりません。

 

 

そして2日間の雨で走る以外はあまり出ることもなかったので、

 

 

今週は3本の映画を鑑賞。

 

今回観た作品は

 

・レディ・プレイヤー1

・ベイビー・ドライバー

・犬ヶ島

 

 

それぞれ異なる魅力を持つ作品ですね。

 

 

 

レディ・プレイヤー1は劇場でも観たけれど、

改めて観てもすごく楽しい映画だと思う。

 

出来るなら大画面&高音質な環境で観るのが一番だが、

スティーブン・スピルバーグ監督の凄さが改めて分かる作品だね。

 

1980年代のポップカルチャーと

近未来的なストーリーが上手く組み合わされているので、

誰でも楽しめる作品です。

 

 

 

ベイビー・ドライバーは

 

音楽とアクションを上手く繋げている作品で、

最初は期待してなかったけど、

 

ストーリーも最後まで分からないハラハラ感が

良い意味で期待を裏切ってくれたと思う。

 

 

 

そして一際、異色を放ってる作品は犬ヶ島だ。

 

 

物語よりも注目すべきは、

登場している人や犬は人形で作られているということだ。

 

 

映画で観る以上に相当な労力を費やして制作されたのが犬ヶ島という映画である。

 

 

これも最初はあまり期待してなかったのだが、

 

実際観てみると、これまでとまた違った観点から楽しむことが出来る作品なので、

機会があれば観ることをオススメします。

 

 

 

さて、次は何にしようかな~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 09.24

    マラソン練習

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。